FLOWER VASE "L" (size S) / KOTARO SAKAZUME × studio BOWL
57c823bd00d331d317001c08 57c823bd00d331d317001c08 57c823bd00d331d317001c08 57c823bd00d331d317001c08 57c823bd00d331d317001c08 57c823bd00d331d317001c08 57c823bd00d331d317001c08 57c823bd00d331d317001c08 57c823bd00d331d317001c08 57c823bd00d331d317001c08 57c823bd00d331d317001c08

FLOWER VASE "L" (size S) / KOTARO SAKAZUME × studio BOWL

¥35,000 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

先日KIAN ART GALLERYにて開催された“WELL”by Tokyo Ceramic Club / 坂爪 康太郎×studio BOWL / 村上諒平にて制作された、陶芸家と家具作家のコラボレーション花器です。 土台部分がstudio BOWL / 村上諒平、瓶の部分がTokyo Ceramic Club / 坂爪康太郎の作です。 ロープと木が接する部分は溝を切って、滑り落ちないようにするなど、細やかな気配りが施されています◎ 瓶はすべすべの質感が気持ちの良い仕上がりです。 個性がありながらも、シンプルでスッキリとした佇まいで、どんなお部屋にも合わせて頂けます。 3つで1セット、自由に動かして配置を楽しんでください。 ///“WELL”by Tokyo Ceramic Club / 坂爪 康太郎× studio BOWL / 村上諒平/// 陶芸家として活動しているTokyo Ceramic Club / 坂爪康太郎と、内装・家具作家として活動しているstudio BOWL / 村上諒平が、植物のある生活を提案するコラボレーション展を開催。 仮面作家としても活動している坂爪は、その造形力を活かした鉢を展開。村上は植物が埋め込まれたダイニングテーブル兼キッチンのような家具と小物を展開する。 本展では、普段の製作に使用している素材を互いに交換して作品に取り込むなど、今回のコラボレーション展でしか見る事の出来ない作品もラインナップ。 いわゆるインテリアではなく、アーティストの目線で提案する"植物のある空間"が新たな発見をお届けする。 KOTARO SAKAZUME(Tokyo Ceramic Club)  武蔵野美術大学で陶芸を専攻。卒業後はマスクアーティストとしてマスクや顔型のオブジェを制作。ファッションブランドのビジュアルやアーティストのPVなどにも作品を提供する。2016年に東京セラミッククラブを始動。主に器の製作を展開している。 HP    http://kotarosakazume.tumblr.com studio BOWL  在学中にグラフィティアート、廃品を利用した立体彫刻の制作を経て、独学で家具に転向。卒業後2013年のrooms26での展示会を機にstudioBOWLを設立。既製品のもつ既視感を活かした構成スタイルを軸に、内装デザイン、施工、それに伴う什器製作を行う。これまでに、I am I ONEROOM渋谷パルコ店・新宿ミロード店、ROTARI PARKERラフォーレ原宿店などの内装デザインや、Fab Cafe Tokyoのキャンペーン什器の製作等を手がける。 HP      http://studiobowl.com instagram  @ryoheymurakami facebook   http://www.facebook.com/studiobowl/ ※寸法はおおよその値です。数ミリの誤差がございますので、ご了承頂けますと幸いです。